東大寺総合文化センター

文字サイズ

お知らせ

「東大寺の歴史と美術」のみどころ



展示替えのお知らせ

 東大寺ミュージアムでは資史料の保存・管理などを考慮して、長期展示に適さないものは第4室を中心に
定期的に展示替えをおこなっています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


聖武天皇関連資史料の展示
4月1日(火)〜5月12日(月)

 
 東大寺では大仏さまの造立を発願された聖武天皇の忌日である5月2日に聖武天皇祭を毎年おこなっています。
東大寺ミュージアムでは聖武天皇祭の時期にあわせて、聖武天皇にゆかりの品々や史料を展示いたします。
 本年は今回が初公開となる聖武天皇の佐保山南陵の前方にあった眉間寺の旧蔵で聖武天皇筆と伝えられてきた
「金光明最勝王経」(平安時代 9世紀)や、聖武天皇や東大寺創建にかかわりの深い人々を描いた
「四聖御影(建長本)」、聖武天皇の事績が書かれた「東大寺要録(本願章)」などを展示します。


                               ※聖武天皇祭についてはこちら→東大寺





                聖武天皇関連資史料 展示品一覧



    金光明最勝王経(眉間寺旧蔵)       巻1  1巻  平安時代(9世紀)


    金光明最勝王経註釈(国重文)       巻9  1巻  平安時代(9世紀)


    東大寺要録(国重文)          本願章  1冊  室町時代(15世紀)


    日本高僧伝要文抄(国重文)        巻3  1冊  鎌倉時代 建長元年(1249)


    大方等大集菩薩念仏三昧経(国重文)    巻1  1巻  奈良時代(8世紀)


    四聖御影(建長本)(国重文)            1幅  鎌倉時代 建長8年(1256)





sisyomieikenchohon75%.jpg
                       四聖御影(建長本)






PAGE TOP