東大寺総合文化センター

文字サイズ
  • トップ
  • お知らせ
  • ◎東大寺ミュージアム◎『東大寺の歴史と美術』展 平成25年10月10日(木)〜

お知らせ

◎東大寺ミュージアム◎『東大寺の歴史と美術』展 平成25年10月10日(木)〜



◆◇次回展覧会のお知らせ◆◇


131010_chi.jpg


「東大寺の歴史と美術」展
平成25年10月10日(木)〜


平成23年10月の開館以来2年を経過いたしました。このたび、新たに四月堂から
重要文化財 木造千手観音立像(平安時代前期)をお迎えします。その両脇侍とし
ては国宝 塑造日光・月光菩薩立像(奈良時代)、さらに平安時代後期の制作であ
る重要文化財 木造持国天立像・同じく重要文化財 木造多聞天立像を配し、ミュー
ジアム内に新たな礼拝空間を創造いたします。
本展覧会では、「東大寺の歴史と美術」をテーマに展示を行います。奈良時代8世
紀の聖武天皇による創建から、平安時代の塔頭の成立と学問の多様化、また、
平安時代末から鎌倉時代初期の戦乱を経た後の鎌倉復興、室町時代末から江戸
時代にかけての罹災と復興の歴史など、奈良天平の創建から江戸まで連綿と続く
長い歴史と、時代ごとに生み出された彫刻・絵画・書跡・工芸等の寺宝の数々をご
紹介いたします。


第1室 創建期の東大寺
    国宝東大寺金堂鎮壇具や重文伎楽面など
第2室 東大寺の彫刻(奈良時代〜平安時代)
    重文千手観音立像のほか誕生釈迦仏や菩薩半跏像の彫刻
    書跡と工芸
第3室 東大寺の彫刻(奈良時代〜鎌倉時代)
    平安〜鎌倉時代の工芸
第4室 東大寺の聖教
    東大寺の絵画
第5室 東大寺の考古



この機会に、是非ご来館ください。




※今回の展覧会は、会期の終了時期を定めておりません。
※休館日等は、近日中にお知らせいたします。

130915

PAGE TOP