東大寺総合文化センター

文字サイズ

お知らせ

「東大寺学講座」第四期開催のご案内

 国宝東大寺金堂鎮壇具(奈良時代)の保存修理が終了しましたので、東大寺総合文化センター内の東大寺ミュージアムにて特別展「国宝東大寺金堂鎮壇具のすべて」として催しております。
 当センターでは、これを記念して下記の要領により、東大寺学講座第四期を開催します。
 各講師の先生方には、ミュージアムの展示宝物に関連あるテーマを選んで、各時代における東大寺のさまざまな側面をわかりやすく講義していただきます。皆様にはふるってご参加ください。


時間/午後一時半より午後三時まで
場所/東大寺総合文化センター内 金鐘ホール


一講 平成25年3月31日(日)……【申込受付期間 2月28日〜3月18日】
    演題『天平塑像の技法について―東大寺塑像を中心に』
          《講師》山崎 隆之 愛知県立芸術大学名誉教授

二講 平成25年4月21日(日)……【申込受付期間 3月21日〜4月8日】
    演題『鎮壇具の大刀について』
          《講師》橋本 英将 元興寺文化財研究所研究員

三講 平成25年5月26日(日)……【申込受付期間 4月26日〜5月13日】
    演題『鑑真和上像と天平彫刻』
          《講師》井上 一稔 同志社大学博士後期課程教授

四講 平成25年7月7日(日)……【申込受付期間 6月7日〜6月24日】
    演題『東大寺金堂鎮壇具と正倉院除物』
          《講師》杉本 一樹 宮内庁正倉院事務所所長
             
五講 平成25年9月8日(日)……【申込受付期間 8月8日〜8月26日】
    演題『奈良時代の悔過―正倉院文書を中心に』
          《講師》栄原 永遠男 東大寺史研究所所長


募集要項
1, 募集人員  300名
2, 聴講料   一講座……500円
3, 申込方法  往復ハガキで申込み・先着順。但し、上記申込受付期間より
         以前に応募されたものは無効とします。
● 一枚の往復ハガキで申し込めるのは、一講座のみとします。
 複数の講座を聴講される場合はそれぞれ別のハガキで応募ください。
● 【往信面】には、《東大寺学講座希望》・受講希望の月日・人数(二名まで可)・
住所・氏名・電話番号を明記、返信用ハガキには必ずご自分の住所・氏名を
 ご記入ください。
4, 申込先   〒630-8208 奈良市水門町100番地
                 東大寺総合文化センター
5, 「東大寺友の会」・「大仏奉賛会」・「東大寺唯心会」の各会員について
会員ご本人のみ聴講無料とします。当日受付で会員証を提示ください。
なお、申込みは必要ですので、応募ハガキに参加されている会名を明記ください。
6, 今後の開催予定
次期、秋の特別展に関連あるテーマを計画します。

  企画/東大寺総合文化センター  主催/東大寺  後援/朝日新聞社・読売新聞社



130213

PAGE TOP